「もっとラクに、もっと力を発揮できる」アレクサンダーテクニークで効果的な体の姿勢・動きをご提案します。体験レッスンあり。

恵比寿レッスン

レッスン概要

レッスンでは、あなたが自分自身の力で実際の生活や仕事、パフォーマンスの中で新しいラクな体の使い方ができるようになることを目指します。自分自身でこれができなければ、本当の問題解決には至らないからです。

長年の習慣やクセから自分を解放していくことは残念ながら簡単ではありません。神経回路の中に、体の自動的な反応パターンを導く太いパス(道)ができてしまっているのです。新しい神経パターンを作り出していくということは、神経細胞とその伝達という体のハードとソフトの変化が必要だからです。ただ、難しく考えなくてもよいのです。要は、何度も新しい体験を積み重ねて、日を重ねて睡眠をとることで、その神経パターンを構築・整理していくだけでよいのですから。

初めてこれを学びたいという方には、12回のコースレッスンをおすすめしています。12回受けていただくことで、自然にラクな状態でいられ続けることができるようになります。また、その間で変化を実感できるでしょう。

結果に満足いただけなかったら、受講料を全額返金します

コースレッスンを受講したもののレッスン効果に満足されなかった場合、開始から30日までの間(またはレッスン4回まで)にその旨をお知らせいただければ、受講料を全額返金いたします。

受講の時間と交通費はかかってしまいますが、受講失敗のリスクを最小限に減らしてもらえると思います。アレクサンダーテクニークのレッスンがはじめてで不安な方、他の教室で受講されてうまくいかなかった方には、リスクは少ないので「試しに」このレッスンを受講してみてください。

コースレッスン

レッスン回数:12回
レッスン:個人レッスン(45分/回)
費用:79,200円/12回(税込、1回あたり6,600円)
登録料(初回のみ):3,000円(税込)

個人レッスン

火曜日 13:00 ~ 20:15
水曜日 10:30 ~ 18:30
木曜日 13:00 ~ 20:15
金曜日 10:30 ~ 18:30
土曜日 13:00 ~ 20:15

単発レッスン

レッスン:個人レッスン(45分/回)
費用:個人レッスン 9,000円(税込)
登録料(初回のみ):3,000円(税込)

個人レッスン

火曜日 13:00 ~ 20:15
水曜日 10:30 ~ 18:30
木曜日 13:00 ~ 20:15
金曜日 10:30 ~18:30
土曜日 13:00 ~ 20:15

体験個人レッスン

体験レッスンでは、あなたの実際の生活や活動の中での動きについて、どのようにしたらラクになるのかを体験していただけます。座っている時、立っている時、歩き方、演奏、家事の動作、会話している時などであなたの問題の起因となっている動きについてみていきます。ぜひ一度、体験にお越しください。きっと、なかなか解決しなかった問題が解決する糸口がみつかるはずです。

<体験個人レッスン>
時間:45分/回
費用:4,500円(税込)

火曜日 13:00 ~ 20:15
水曜日 10:30 ~ 18:30
木曜日 13:00 ~ 20:15
金曜日 10:30 ~ 18:30
土曜日 13:00 ~ 20:15

体験レッスン申し込みはこちら

レッスン体験談

正直、ここまで効果が高いとは思いませんでした。(能管(和楽器)奏者 滝沢成実さん)

「正直、ここまで効果が高いとは思いませんでした。整体やマッサージのような“対処療法”ではない、根本的な解決法を教えていただけるのが大変ありがたいことでした。

横笛の演奏(主に能管)において不調が6~7年続き、スランプという言葉で片付けていたのですが、「何か原因があるはず」と、一刻も早く脱出すべくあれこれ試みるも状態は改善しない状態が続いていました。そして失敗経験が続くと、舞台に出る前に「また失敗するんだろうな・・・嫌だな・・・」という良くない緊張=アガリを覚えてしまいました。以前なら緊張が集中に結びついていたのですが、すっかりマイナスな緊張が常になってきて、演奏することが怖くなっていました。

アオキアレクサンダーレッスンは、もうほとんど最後の頼みの綱という気持ちで受講しました。12回シリーズの前半では、「解決した!」と思うとまた元の状態になったり、別な問題が出たりしていましたが、12回のレッスンを終える頃には、指導していただいた内容を自分なりに適用できるようになり、劇的に改善に向かいました。できなくなっていた演奏がまた出来た!というのでもOKなのですが、「以前の良かった状態の復元」を超えて、「更にその先へ行けた状態になれた」ことが何よりも喜ばしく、このレッスンに心から感謝する次第です。

具体的に効果的だったことは、まず「支えが前にある」という考え方です。身体を後ろに傾けてしまうことが多く、またそれが良いと何故か思っていたので、「前に」というのはまず大きな転換でした(実際、真直ぐにした状態が前傾に感じられたものでした)。
それから「腕をラクに下げて構えてよい」、「頭を高く、そして前に」、「首の後ろをラクに」、「左手の小指に力を入れない」、「瞬間的にお腹をはることで息が強く出る」、「息継ぎの時に体に力を入れない」、「指は腕の先端で、指に腕がついていく」などが助けになりました。こうした諸々のポイントをひとまとめにして、「風邪などで不調な時の力の抜け具合」(笑)と考えて上手くいっています。強く吹き込むのが信条の能管ですが、無駄な力の入れ方では非効率的になって体を痛めるようです。柔から剛が生まれるのが望ましい状態だと思います。

心が身体に影響すると長い間思っていましたが、ひょっとしてその反対ではなかろうかと疑ったのが、このレッスンへのきっかけでした。得たものを考えると、12回シリーズのレッスン料は安かったです。本当にありがとうございました。素晴らしいレッスンでした。」


以前は、頑張れば頑張るほど首や背中が痛くなっていました。それがラクに声が出せるようになり、表現の幅も広がりました。(声優 室園丈裕さん)
アニメ『おおきく振りかぶって』を始め多くの作品で声優をされている室園丈裕さんです。コースレッスン受講後の感想をインタビューした動画です。



このごろは薬なしの毎日を謳歌しているところです。(Y.H.さん 男性60代)

「脊柱管狭窄症のため毎日3回、脚のしびれを抑える薬を飲む生活でしたが、平行してアレクサンダー・テクニークの実践を勧める友人があり、ある日アオキアレクサンダーレッスンのドアを叩きました。最初は何かアスレチック・ジムの様な運動をするのかと思いましたが、まず立つ姿勢のレッスンから始められたのでびっくりしました。続いては歩く姿勢の実践でした。エクササイズの中で正しい姿勢を保っている時は、痛みの症状が和らぐ瞬間があるということを発見しました。痛みを感じない姿勢が色々あって、その中の一つがたまたまアレクサンダーによる姿勢だったのかも知れませんが、少なくとも身体のためには良い姿勢(テクニーク)であって、その事を気づかされたことは大きな収穫でした。そのおかげもあって、このごろは薬なしの毎日を謳歌しているところです。」


乗馬で馬とのコミュニケーションも見違えるほど向上しました (るみん☆ 女性)

「アレクサンダーテクニークの本には、創始者であるアレクサンダー氏も乗馬をする方だったと書いてありました。私自身がこれを乗馬に取り入れたら、どのように変わるのだろうか?日々の練習や、競技会の際に良い結果を得るために役立てたいと思って、アオキアレクサンダーレッスンに通ってみることにしました。日々の生活の中では左側の首筋から肩にかけてのコリについても悩みの種で、これも改善できたら良いな・・・と思っていました。『身体の余計な力を抜く』という、基本的なことから始まり、私が乗馬のレッスンを通して感じたことへの熱心なご指導をいただき、自分でも驚くくらいの『変化』を経験しました。ボディバランスが良くなり、騎乗時の余計な力が抜けて馬とのコミュニケーションも見違えるほど向上しました。そして、アレクサンダーレッスン⇔乗馬レッスンがとても楽しいものになりました。12回を終了する時には、首・肩こりも解消!!アレクサンダーレッスンに出会えてよかったと、感謝の気持ちでいっぱいです」

るみん☆さんのブログでもレッスンの感想が紹介されています。
http://www.toelle.jp/blog_comment.aspx?id=44730


難発の吃音の症状の改善に役立つと感じるようになった(K.H.さん 男性20代 会社員)

「私は難発の吃音の症状を持っていました。仕事柄、電話などが多く、社名や個人名を話そうとしたら詰まってしまったりして、業務に支障が出ていました。レッスンを始めたころは、とても不思議なレッスンに感じました。吃音の改善とはかけ離れているのでは?と感じたレッスンも、回数を重ねるうちに吃音の改善に役立つと感じるようになりました。レッスンを受けた結果、これまでの自分は無意識のうちに「力の入りやすい姿勢」で話そうとしていたということに気づきました。良い姿勢に近づくにつれて、長年苦しめられていた頭痛も和らぎ、頭痛になっても、自分の体をコントロールすることによって自力で治せるようになりました。本当にアレクサンダーテクニークと出会えたことは良かったと思えます。また、何よりずっとサポートして下さった青木先生にはとても感謝しています。」


歌っていながらこんなにも自分の体の変化に気づけたのは初めて(E.Kさん 女性)

「最初のステージでは、リハーサルからの疲れもあり、声帯がうまくつかない感じがありましたが、先日のレッスンで先生が話された『調子がよくない時こそ、自分の体の変化に気づき、やるべきことに意識を向ける。そして自分のサポートが安心感をもたらす』ということを思い出し実践していくうちに喉の状態も体も安定してきました。そして高音をフォルテで歌うときも足の裏を意識して、時々足首、膝など体を緩めるようにしながら、最後は足がしびれて固まるくらい疲れましたが、2時間歌いきることができました。また、レッスンで歌っていたフレーズも、他にもたくさん難しい箇所はありましたが、 最後まで続ける意識をもって息にのせて歌うことができました。今までにも何度も演奏会を行ってきましたが、歌っていながらこんなにも自分の体の変化に気づけたのは初めてかもしれません。本当に素晴らしい経験ができました。アレクサンダーテクニーックに出会って良かったとあらためて実感しました。ありがとうございました。また、これからもご相談したいと思いますので、よろしくお願いいたします。」



身体の痛みから解放されるのはもちろん、思考や表現力をより豊かにする 
T.Sさん 女性)

「アレクサンダー・テクニークのことは、考え方として私に一番合うのではないか、と夫に勧められ、数年前に知りました。一番共感したのは、音楽家が取り入れているメソッドであること。私は長くピアノをやっていて、身体の使い方(奏法)に何か問題があることに気づいていて、違和感もあったのですが、それを直すことができませんでした。

レッスンを始める前は、自分には精神だけでなく身体があるということ。つまり、私には頭があったり、手足があったり、内蔵がある、なんていうことを、考えたことがありませんでした。ましてや、そのことがピアノの奏法や、日頃の生活や思考に影響しているなんて想像したこともありませんでした。

人生は、肩や目や頭が痛くて吐きそうになるもので、ある日突然湿疹に襲われ、痒くて眠れなくなるものなのだと思っていました。だからいっそ身体がなければいい、と。

しかし、レッスンに通いながら、肉体のせいで、精神が被害を被っているのではなくて、精神の影響で、肉体が被害を受けているのかもしれないと考えるようになりました。私の精神が「肉体は敵」と思っていたとしても、私の肉体が「精神は敵」と思っているとは限らない
ー こう気づいてから、何か身体の流れが変わったように思います。

アレクサンダー・テクニークは、私にとって身体のワークというよりは、むしろ思考のワークでした。そして、私に備わっているのは(精神だけではなくて)身体もある、ということが、最も大きな、新しい発見でした。

今は、こうして何かを書いているときも頭や、脚や、指先のことを思い出せるようになりました。不思議なことに、身体の各部位に「今日もありがとう」と意識を少し送るだけで、一日の疲れ方がまるで変わることを体感できるようになりました。

子どものころ、長時間ピアノを練習していると、身体が痛くて続けられなかった、それは自分の音楽性のなさとか、体力や精神力不足と思い、いつも自分を責めていました。あの頃、このメソッドに出逢えていたらもっと豊かな演奏ができたのだろうと思います。

青木先生とのレッスンを通して、「身体の痛み」から解放されるのはもちろんのこと、身体の使い方を変えるということが、思考や、表現力を、より豊かにするということを学びました。そしてそのことが、普段何気ない生活や、人生をより豊かにすることがあるように思います。」

Copyright(c)2012 アレクサンダーテクニーク 身技レッスン 東京恵比寿 大阪 名古屋 All Rights Reserved.